スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

測定場所など

ずっと気になっていたのだ。
毎日、毎時、空間放射線量を発表してくれるので
数値の経緯を見るのによくチェックしている放射線量
測定場所、東京は「新宿」とあり、
それが百人町の東京都健康安全研究センターだという所までは簡単だった。

その後、私も住む島で外国の学者が放射能測定をしたら
福島のある所より高い値が出たとネットの新聞に報道されたり...。
また、個人の測定値のほうが「東京(新宿)」の数値より微妙~に高かったり。

一体ぜんたい、どうやって測定しているんだろう?
と疑問に思っていたら、
公表されたようです。('o')

都内の環境放射線測定結果 > 空間放射線量の測定について

問合せが多かったのかしらね?

でもって、「地上と屋上とあまり変わらない」と書いてあるようですが、
測定器は地上18mの建物屋上だったんですねぇ。

コンクリートの上 < 地面の草の上
大人の身長 < ワンコの体高
ですよ。

それより、3/15の火曜日ってどっか~んと放射線量が高かったですけど、
外を闊歩してたこの日、もろキセノン被曝したみたいだな、こりゃ。
日本分析センター(千葉市稲毛区)4/27記事より
スポンサーサイト

コメント

§ タイトル

らしいですね。
測定場所が揃って高所なんですって。
さすが大所高所から物事を見ている内閣ですわい。
ね。

§ Re: タイトル

庶民は地面で暮らしてますよ。('-')
ね。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
Translation(自動翻訳)
最近の記事
リンク
プロフィール

くらた きょうこ

Author:くらた きょうこ
『14階の縁側日記 - ぶろぐ版』へようこそ!
私は町の調律屋です。
ピアノの調子はいかがですか?
調律のお問い合わせは、
カテゴリー
『調律のお問い合わせはこちらです』
を、ご覧ください。

ただいま14階のベランダでバラを育てています。
ほか、脈絡のない記事が並びますが、ごゆるりと。

「プロフェッショナル:自分のやりたいことをやるのではなく、相手の期待にこたえるもの」(by 三谷幸喜)

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。