スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読み物のページ

武田邦彦さんのサイト。
http://takedanet.com/
テレビやネットの情報に自分の時間を使うより、
このサイトの読み物をじっくり理解しようとしながら目を通すほうが、
今は有意義な気がします。('-')
スポンサーサイト

コメント

§ タイトル

ちょっとだけ読みましたが
いい内容ですね。

適切な情報発信をできない自分に
不甲斐なさを感じています。

§ タイトル

武田先生の解説は分かり易いですね。保安院は規制機関で、安全委員会は保安院をチェックする機関なのですが(要するに日本の原子力安全行政はダブルチェック体制)、この日本独特の体制についてはこれを読んでも良く分からないかもしれません。発電所の事故が起きると、政府の中で真っ先に動かなければいけないのは保安院で、今回の動きも至極当然です。安全委員会の動きが見えにくいのですが、おそらく少し後から保安院の対応を検証してくれるだろうと思います。

§ Re: タイトル

モテコンさん、昨日はわたしのミスで折角いただいたコメントを消してしまい、たいへん失礼いたしました。
それなのに、またこうしてコメントをいれてくださり、感謝です。

世の中の事、原子力発電所のこと、
解りたくても解りきるものではありませんが、
少しでも平易に解説してくださっている方がいらっしゃるのが救いです。^^

§ Re: タイトル

昼寝ネコさん、mixiにアップされた「妄想」はなかなかでしたね。^^

村上龍がニューヨークタイムスに寄稿したものはご覧になりました?
彼も言っていましたが、プロはやはりプロ、その彼らの言う事をとりあえず信じて、落ち着く事にする、というあたり、共感しました。

§ タイトル

武田先生のサイトは時々刻々ページが増えています。
危機管理。
安心しろ、ではなく、危ないと思っていろ、です。

テレビは東京の買物風景、放射能ギリギリセーフ、な点を報道していてはいけないです。
事件は地元で深刻化します。
という内容。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
Translation(自動翻訳)
最近の記事
リンク
プロフィール

くらた きょうこ

Author:くらた きょうこ
『14階の縁側日記 - ぶろぐ版』へようこそ!
私は町の調律屋です。
ピアノの調子はいかがですか?
調律のお問い合わせは、
カテゴリー
『調律のお問い合わせはこちらです』
を、ご覧ください。

ただいま14階のベランダでバラを育てています。
ほか、脈絡のない記事が並びますが、ごゆるりと。

「プロフェッショナル:自分のやりたいことをやるのではなく、相手の期待にこたえるもの」(by 三谷幸喜)

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。