スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大き過ぎる借り

福島第一原子力発電所3号炉の、
自衛隊による地上からの放水開始。

なんぴとも自衛隊云々の論争などできない。

この現代日本において
決死の仕事を為す人がいる。
自分自身が不要不急に思えて来る。
でも、生き延びなければ。
そして、淡々と日々を暮らしていかねば。
スポンサーサイト

コメント

§ タイトル

ですね。
そう思います。
一過性の災害だからまだしいですが
外国勢力に恒久的に支配されかねない状況を
誰が身を挺して守ってくれるのでしょうか?
非武装の平和憲法だというのでしょうか?

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
Translation(自動翻訳)
最近の記事
リンク
プロフィール

くらた きょうこ

Author:くらた きょうこ
『14階の縁側日記 - ぶろぐ版』へようこそ!
私は町の調律屋です。
ピアノの調子はいかがですか?
調律のお問い合わせは、
カテゴリー
『調律のお問い合わせはこちらです』
を、ご覧ください。

ただいま14階のベランダでバラを育てています。
ほか、脈絡のない記事が並びますが、ごゆるりと。

「プロフェッショナル:自分のやりたいことをやるのではなく、相手の期待にこたえるもの」(by 三谷幸喜)

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。