スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅咲きなのね

0520ノス 昨日と
0521ノス 今日の様子。
ドイツのタンタウ社のバラ「ノスタルジィ」です。
ノスタルジィの名誉のために申し上げますが、
これ、本来の花姿ではありません。(v_v;

開くと、日に日に美しさの増す花です。
なんと言っても香りが好きで、
いつまで~も嗅いでいたい。
本には中香とあるけれど、
風に乗ってどこまでも~。(^-^)

で、早く、沢山この花が見たいけれど、
どうやらバラの中でも晩生組のようです。
なので、昨年も今年も、
4月の時点ではブラインド(新芽の先に花芽が出来ない)とか、出開きと言われる状態に。
5月、他のバラが咲き出す頃、おもむろに目覚める感じです。
最初の年が一番株も立派だったかも。
この辺が「バラは難しい」と言われる由縁なのかなぁ?
来冬は、他よりひと月遅く剪定をするとか、
全く強剪定をしないとかトライしちゃおうかな?

でも、1輪でもキレイ! いい香り!!
スポンサーサイト

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
Translation(自動翻訳)
最近の記事
リンク
プロフィール

くらた きょうこ

Author:くらた きょうこ
『14階の縁側日記 - ぶろぐ版』へようこそ!
私は町の調律屋です。
ピアノの調子はいかがですか?
調律のお問い合わせは、
カテゴリー
『調律のお問い合わせはこちらです』
を、ご覧ください。

ただいま14階のベランダでバラを育てています。
ほか、脈絡のない記事が並びますが、ごゆるりと。

「プロフェッショナル:自分のやりたいことをやるのではなく、相手の期待にこたえるもの」(by 三谷幸喜)

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。