スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はなちんは元気です



文鳥のことですが、とても普通に元気快復しました。
と、いうか、快復してました。(^ ^)

1日目
朝、お尻周辺の羽が赤くなっていて、慌てて小鳥の病院を予約。その日の夕方診察。でも、昼頃までにはラッキーにも快復傾向。一応、電話で指示があったとおり、水浴びはさせず、安静キープ。

2日目 3日目
処方された抗炎症薬を飲み水に溶かし、水分はこれのみ、に。水浴びも駄目。

しかし、はなちんの様子がおかしく…。危機感を感じ、寝る前に普通の飲み水をあげた。砂漠でオアシスに到着した文鳥の姿を見た。

4日目 5日目
寝る前に水入れをカゴから出し、朝イチ薬水を指に付けて舐めさせる。水浴び容器を付けたら、直ぐに入る!

6日目 7日目
基本、水は普通に。薬水を指に付けて舐めさせる。水浴びは無し。
で、夕方診察。快復ということで、薬はおしまいです。でした。
^^;

とにかく、発情しないように、
巣作りしたがる場所は隠し、
鳥かごや、止まり木、餌入れなどを、時々模様替えすると良いみたいです。
あと、ウチは、夜暖かくし過ぎていたんです、鳥かごを。反省。

今回は本当に病院へ行って良かったです。
飼育本を何冊も読み、分かった気になっていましたが、
ペットを買ったら、先ずは動物病院へ!
これ、オススメです。

追記。
今日は朝から3回も水浴び。
1週間分浴びるつもりでしょうか?

でも、水浴びもこの時期は控えないと、これはこれで発情を促すそうです。
明日から気をつけよう。(^ ^)
スポンサーサイト

豆苗と女性ホルモン

0121豆苗
ここ2~3年でしょうか。
元旦に撮った写真でも見えますが、
うちの文鳥は気に入って食べるので 豆苗 をときたまあげてました。
(通常は 小松菜! これサイコー!)

うちは1羽飼いの雌です。
昨年、今年と殻が柔らかいままの軟卵ができるようになってしまいました。
鳥にとって時に命にかかわる危険があることは承知しています。
なんとか卵を作らないようしたいと思うばかりでいたところへ、
先日の「お尻赤い」状態に。
それで、この度、鳥の病院にはじめて行き、教わって来ました。

人間のお話しで...
豆乳 イソフラボン 女性ホルモン、
と聞きます。
はい、聞いた事があります。

豆苗も豆乳も 豆!

だから、豆苗(に含まれる女性ホルモン)は、
鳥の発情を促すひとつの要因になっていたのでした。

つぼ巣の設置が産卵しやすくさせる、とは気がつき、
数年前から使っていないのですが、
病院でのお話しから、
それ以外に発情を促してしまう原因がいくつか自覚できました。
いや、いくつも、です。
結構あるもんです。(.v.)
それらについては、あらためて。

テーマ : 小鳥大好き
ジャンル : ペット

文鳥飼いの記録の1頁、の続き

今朝からたいへん。
先週につづき2度目の軟卵。
今朝は、お尻周りの羽が赤くなる状況で、慌てました。(>_<)

カゴの被いをはぐって、朝の挨拶...と思ったら様子が変。
しきりにお尻周りをつついてました。
「軟卵だ。つまっちゃったかなぁ。」
更に、つついたせいなのかお尻周りの羽が赤くなっていて、
「これは大変!」
と声をかけながら見ていたら、
フン!!! と大きなフンをしまして、
黄身のようなものも出て来ました。

それでもずっとお尻周りを気にしていますし、
すっきりしていない様子のままなので、
何かあったら診てもらいたいと探してあった小鳥の病院に電話。
診察時間前だったので留守番電話に伝言を入れましたら、
折り返し電話をくださり、
今日夕方に予約を入れてもらいました。

それから数時間後、
はなちゃんは、元通りに元気にしています。
結局、小鳥が自分ですべて処置しました(?)。
私たちは何もできませんでした。
いざというときは、そんなものなのかもしれません。
でも、7度目の冬なので、
元気なら元気で、一度こちらの病院で診てもらうつもりです。

テーマ : 小鳥大好き
ジャンル : ペット

文鳥飼いの記録の1頁

7度目の冬を迎えているうちの文鳥。
秋も終わりの頃から、ちゃ~んと繁殖期に入っています。
つがい でなくても、です。
素晴らしい本能です。

数年前、冬の防寒にもなると思い
小鳥用の「つぼ巣」を入れたら、
ぽこぽこぽこ、と産卵。
そういえば、それはエッグアートにしたのでした。

しかし、産卵は体力を消耗させます。
カルシウム、取られます。
うちは無精卵です。

というわけで、つぼ巣は撤去。
撤去したのに、卵産みたくて仕方のない子なのです。

去年の冬、はじめて具合が悪そうに見える状態になり、
鳥の病院へ予約までしましたが、
予約の電話でアドヴァイスをもらった通り、
軟卵を産み落とし、回復しました。
その時の体重、31g。

そして、数日前、
手に乗る重さが、重い。(.v.)
計ってみると30g。
もしかしたら、また軟卵持ってるね、とだんなさんと話しておりました。

ら!
0114軟卵

昼間の水浴び後、何事もなかったかのようにカゴで産んでいました。
体重は28~29gに。

とにかく、冬場は保温第一!
餌、お水、青菜を欠かさず。
水浴びで娯楽を。
そして18:00には暗くして、オヤスミナサイ。

テーマ : 小鳥大好き
ジャンル : ペット

今年は

今年は、
非礼を詫びるより、
年相応に、
化粧してみることにします。。。除く、夏期。(>_<)

2012年の始め

0101鏡餅

新年あけましておめでとうございます
本年もお付き合いの程
どうぞよろしくお願いいたします

0101はな
はな
カテゴリー
Translation(自動翻訳)
最近の記事
リンク
プロフィール

くらた きょうこ

Author:くらた きょうこ
『14階の縁側日記 - ぶろぐ版』へようこそ!
私は町の調律屋です。
ピアノの調子はいかがですか?
調律のお問い合わせは、
カテゴリー
『調律のお問い合わせはこちらです』
を、ご覧ください。

ただいま14階のベランダでバラを育てています。
ほか、脈絡のない記事が並びますが、ごゆるりと。

「プロフェッショナル:自分のやりたいことをやるのではなく、相手の期待にこたえるもの」(by 三谷幸喜)

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。