スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジダンを呼んでみよう!?

フランス在の知人が言っていて面白かったコトがあります。

ただいま、サッカーW杯が盛り上がっておりますが、
日本では、あのフランスチームの名選手を「ジダン」と呼んでいるけど、
フランスでは「ジダンヌ」なのだそう。

ジネディーヌ・ジダン
Zinedine Zidane


ひとつ表記できないのでお断りをするなら
ジダンのダンは鼻母音です。

Zidane。
日本でジダンで通るということから、
最後の e は発音しない e なのでしょう。
でも手前の n は子音として口や舌がちゃんとそのように働くんですね。
なので、
ジダンn、とフランス人は発音しているのでしょう。

さらに、これはあくまでジダンnであってジダンヌとは違うということです。
ヌと発音するからにはローマ字表記をするならZidannuくらい違うということです。

ただ日本語の表記に n (子音字) だけ、というのはないので
「ジダン」と呼んだところは良心的に解釈できます。

ジダン選手が遠くにいます。
大声で呼んでみましょう。
「ジダ~~~~~~~~~~~~n!」

「ジダンヌ~~~~~~~~~~~!」と呼んだ人はいないはずです。
スポンサーサイト

元サイト表紙の改良

http://www005.upp.so-net.ne.jp/KsTuningStudio/

これが元サイトの「K's Tuning Studio」表紙。
今回、ふと思い付いて
10秒経ったら自動的に目次ページになるよう
設定してみました。
ページ中のドアの絵をクリックしても同じです。

増え過ぎのワイルドストロベリー

昨年秋に一株だけ買ったワイルドストロベリー。
買った直後にランナーを伸ばし、すぐに子株がいっぱいに。
子株をワイン箱に点々と植え、
それが冬を越し数粒の実りを見せたかと思いきや、
梅雨に入ったころから第2次ランナー伸ばしが始まりました。
ほんの数粒の収穫でしたがもう収穫は期待せず次の行動へ移りましょう。
ということで、
株元に日が当たるように、風通しも良くなるように、
たいていの葉っぱとランナーをすっきりくっきりさっぱり切ってしまいました。
さてさて、吉と出るか凶と出るか!?

正解はふっる~いmustel製チェレスタ

3年ほど前に写した写真です。

「続きを読む」をクリックしてください。

続きを読む

mustel 1

mustel6

さてさて、これはいったいな~んだ? 
(つづく)

シーズン浴衣初め

梅雨の合間の晴れた日は、夏の予行練習。

お風呂で汗を流し、浴衣でビール。
ベランダから心地良い風が入ります。



続きを読む

初めまして! 「Finale 2006」

早速、未知の世界へ行ってみました。

「Finale 2006」というのは楽譜に絡んだパソコンソフト。


  • 売り物のような楽譜が作れる(楽譜浄書)。

  • 作った楽譜の音を再生できる。

  • 楽譜を印刷できる。


そして、それぞれに多岐にわたる方法が選べるので、初めて使う私にはもったいないほど機能満載なのです!

続きを読む

ひとつ夢があります

あまり将来の夢とかないなぁ、と思っているのですが、
夢のひとつの実現に向けて Finale 2006 というパソコンソフトをとうとう購入。



インストールはしたものの、右も左も手探り状態です。
マニュアルを読むのは好きですが、眠くなります。
パソコンもどんどん発熱して、机まわりはヒートアップ!
気長にいきましょう。

My memo >「フィナーレFinale」「ファイナルFinal」は違います。

水滴がきれい

水やりと葉っぱシャワーの後、
水滴がきれいに並んでました。
水滴カポック

WIKIPEDIAーシャミナード

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%89
インターネット百科事典を目指してるようなWIKIPEDIA。
そこの 音楽 > 作曲家 > シャミナード の項を見ると
どなたが書いて下さったのか詳細な記事が読めます。

と、「外部リンク」を見てみると...

なんと!
4番目に私のホームページがのっています! 
嬉しい。

受けないけど日曜は仏検の試験日

次の日曜日は、仏検春の検定試験の日です。
思い起こせば、ふら~っといきなり5級4級を受験したのも、もう1年前。
3級の受験は未だ実感がわかず予定なし。
ひたすら「フランス語発音マニア」への道をまっしぐら!!

http://www005.upp.so-net.ne.jp/KsTuningStudio/KTS2/francais.html

発音重視とはいえこの夏で丸3年学校に通うことになる。
(だよな?)
日本語版文法用語も、ボキャブラリーも増えないけど、
なんとフランス語の文章を眺めると
手前の英語くらいの把握力で全体像が見えるようになってきた。
(びっくり!)

それで、ここ数日、
久しぶりにCecile Chaminade関連のフランス語サイトを眺めているのだけれど、
2年前とは大違いです。
すごいです。

継続は力なり~!!

でも、知らないフランス人と電話で話す、なんて
まだまだ出来ません。
先を急ぐなら、自力でもっと勉強しないといけませんね。

ぬか床の梅雨、夏対策

昨年の秋口にスタートしたぬか漬け。

http://www005.upp.so-net.ne.jp/KsTuningStudio/KTS3/kimono/2005.html

すでに2度ほど危機的状況を乗り越え、初夏を迎えようとしています。

少し気温の高い日。
夕方かき混ぜようと容器のふたを開けると、
生暖かく発酵している表面に白いカビが...。

続きを読む

ピアノテクニカルアカデミー実習日誌より  1月10日

「やはり、ユニゾン命というのは本当です。」

...「ユニゾン命」の彫り物が...季節は冬...
(さ、さむい! さぶい!)

unis.命

おふざけですねぇ。
18年前、ヤマハピアノテクニカルアカデミーで1年間の寮生活をしながら調律の基礎を教わっていたときの=若かりしときのおふざけです。

続きを読む

初心に戻るなぁ

電車で帰宅の今日。
降車駅で電車を降りたところで恩師と会った。

ここに引っ越してきてすぐにも一度会っていたので、
同じ駅の利用者であることはわかっていても、
実際そんなに出会うものではない。

聞けば今年の冬に定年を迎えられたとのこと。
その後も契約社員で同じ職場にいらっしゃるようで、
あいかわらずお忙しそうだ。

「どこか座って少し...。」

お願いしたのは私。
結局、普通にお店の閉店時間まで「飲む」形になってしまった。
(ふたりともあとは歩いて帰るのみ!)

18年前の浜松研修時代の恩師。
つい先日、鍵盤修理の件でアドバイスしてもらったばかりだったので、
修理した報告も聞いてもらいたいと思っていた。

今夜はタイムスリップして背筋の伸びる話も聞けた。
また、明日からの仕事も初心にかえって新鮮にできそう。

今夜、このタイミングで電車に乗るようになったそれまでの諸々に感謝!

宗教の起こり

みなさん、
何かを祈るとき、願うとき、何に祈りますか?

私はダリに祈ります。
ダリは、昔飼っていたペットの犬です。
11才で旅立ちました。
見守っていてほしい、というとき、一番最初にダリにお願いします。

続きを読む

フランス産ホワイトアスパラ

ヨーロッパでは、旬の時期になると、どのレストランの店先にも
「OOOO入りました!」
のように看板がかかり、
人々も、旬のものを旬に食べて楽しんでいるように見えました。

日本では、そういう「よかったよぉ!」というものが、
なんでも取り寄せられ店頭に並びます。
下手をすると季節を無視してでも...。

ま、その恩恵にあずかったわけですが、
フランス産の太いホワイトアスパラが店頭に出ていたので買ってみました。

続きを読む

ニューアイボリー白鍵を研磨

ヤマハグランドピアノに使用されている鍵盤の素材、ニューアイボリー。
お客さまの鍵盤が黒ずんできたので、預かり修理をしました。
修理前これを...
修理後こんな具合に。

修理の詳細は My HP に新しくアップしましたので、ご興味のある方はご覧になってください。

fc2は...

ここ、fc2blogは
テンプレートを探すだけでも面白いね!

もしも...

もしも、出先で災害にでもあって自分が死んでしまったら...

今日、車中にいてそんなことを考えた。

 自分のホームページの削除の仕方や、 blogの削除の仕方とか、
 だんなさんに渡しておこうかしら?
結局、自分のナイーブ日記でしかないから、 削除も気兼ねなしですね。

http://www005.upp.so-net.ne.jp/KsTuningStudio/


シャミナードくらいは残しても意味があるのかな?

http://www005.upp.so-net.ne.jp/KsTuningStudio/KTS1/cecile.html

ベランダからの収穫で

いちごを食す


昨日見つけた初めてのワイルドストロベリー赤実。
今朝さっそく収穫。
朝食ヨーグルトに白実とミントと飾って食べました。

初めて実が成りました

ワイルドストロベリー赤


今日は衣替え。
日差しも気持ちがいいです。

朝の水やりのあとに、葉っぱをめくったら、
小さい小さいワイルドストロベリーの赤い実がなっていました!
初めて育てたので感激です!

白い実のほうも増えてます。
ワイルドストロベリー白

カテゴリー
Translation(自動翻訳)
最近の記事
リンク
プロフィール

くらた きょうこ

Author:くらた きょうこ
『14階の縁側日記 - ぶろぐ版』へようこそ!
私は町の調律屋です。
ピアノの調子はいかがですか?
調律のお問い合わせは、
カテゴリー
『調律のお問い合わせはこちらです』
を、ご覧ください。

ただいま14階のベランダでバラを育てています。
ほか、脈絡のない記事が並びますが、ごゆるりと。

「プロフェッショナル:自分のやりたいことをやるのではなく、相手の期待にこたえるもの」(by 三谷幸喜)

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。