スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『宮沢賢治の聴いたクラシック』



寒くなってきました。
暖かい飲み物をいただきながら
こういう音に耳を傾ける時間も欲しいものです。

宮沢賢治はレコードをたくさん聴いていた。
その音色を自分の家で再現できるCD+本。
スポンサーサイト

昨日は演奏会


昨日、5/4は、雨がそぼ降る中、ホールがほぼ満席という大勢のお客様をお迎えして、星稜フィルハーモニー管弦楽団の定期演奏会がありました。私もヴァイオリンで参加しました。
素敵なリハーサルの写真をゲットしたので、ちょっと脚色。(^^;;

ちょうど、ギタリストの大萩康司さんとのリハーサル風景です。
曲はロドリーゴ作曲「アランフェス協奏曲」。
皆が好きでもなかなかやる機会のないプログラムなので、メンバーも本当に楽しんで演奏しましたよ。リズムが難しかったけど。(^^;;

他には、シチリアーノが有名なフォーレ作曲「ペレアスとメリザンド」と、我がオーケストラのソロコンサートミストレスの貫禄ある音色でリムスキー=コルサコフ作曲「シェヘラザード」を演奏しました。

コンサートって、ホールや、お客様と一緒に出来上がるんだと、改めて気持ちよく思いました。

★星稜フィルハーモニー管弦楽団は、都立日比谷高校音楽部オーケストラ班のOB会員から、都度メンバーが集まり定期演奏会を開いています。今では親子二代で参加する方もいる程、層が厚い! (^o^) 今回、49回目となりましたが、これだけ続けて来ると、技術のアマチュア度云々はおいて置いて、団の成長が見られた気がしました。他の団体で演奏し、又、大学で、社会で人生の経験値を増やした団員が集まる。こんなに長く活動を継続するのは、並み大抵の事ではないです。それでも続けて来た結果が、良い形で実って来たと感じました。運営各位に感謝します!
だから、次の第50回の記念演奏会には、暫く星稜フィルハーモニーを離れていたメンバーも、無心で実家の自分の部屋に帰るように、一緒の舞台に立てたら、こんな嬉しいコトはないと思います。

三味線ふたたび

夏、はじめて三味線を体験した自分です。
今日は同じ先生のこどもの体験教室をお手伝い。

そして、今日も、
先生の『大薩摩幕間(おおざつままくあい)三重』を身近に聴く事ができてしまったのでした。

ラッキー。(^-^)

未だに...

スーパーオーケストラ2010の演奏会が終って1週間。
翌日は爆睡するほど疲れてました。(^v^)

聴きにいらしてくださった方々、
ありがとうございました。

その中で、ご自身のブログに感想を書いて下さったかたがいらっしゃいまして、
なんともお友達になりたくなる素敵なブログを書いているので、
「トラックバック」させてください、と書き置いて来ました(コメントに)。

しかし、わたし、未だに、トラックバックがうまくできません。^v^?
数年に一度しかやらないから尚更。
でも、やっておきたい!
再チャレンジします。

その方のブログのタイトルは「おうちアトリエ」
まさにアトリエなので、羨ましいやら、憧れちゃうわで、
コメントも書き込ませていただいた次第。

さて、この記事からトラックバックできますように。^^

Super Orchestra 2010

1112sSorche.jpg
明日の夜です。^-^
昨年の旗揚げから第2回演奏会が実現しました!

第2回なので、ベートーヴェンの交響曲第2番
と、
大陸横断機関車の旅(「パシフィック231」)、
中南米の旅(「キューバ序曲」)、
そして、
舞台はParis(「パリのアメリカ人」)。 (^o^)
そして、あの曲も!?

例によりまして、
出演者が一番楽しんでおります。

ホームページから、早い者勝ちWEB優待券が印刷できます。^^
スーパーオーケストラのページ


嬉しい感想をブログに書いて下さった方がおりまして、TBしてみようと...^^

テーマ : オーケストラ
ジャンル : 音楽

ショパンコンクール2010終了

1022ショパンコンクール

ショパン200歳の記念Year。
今月はじめから行われていた5年に一度のコンクール、
3週間かけて終ったようですね。

昨日になって「あ、やってたんだ。」という始末で、
まったくお恥ずかしい限りですが、
The International Fryderyk Chopin Piano Competition
こちらで時間の許す限り動画で楽しみました。

今朝まだ起きる前に、入賞者たちの演奏会が終ったばかり。
選考途中の演奏はYoutubeにももう出ていますね。

で、写真は上のサイトさまからの拝借の1枚。
ピアノ・セレクションの様子でしょう。
一番左がYAMAHAかな? ? ?
違いますね。(^.^? これはFAZIOLIです。
一番奥がYAMAHA? HA? Hahaha...。

入賞者6人(1位、2位、2位、3位、4位、5位)の使用ピアノの内訳は、
YAMAHA、STEINWAY、FAZIOLIそれぞれ2台づつだったようです。
(入賞者コンサートではひとりFじゃなくてSを弾いてますよ)

同じピアノを、ショパンコンクールで入賞するような2人のピアニストで聴き比べる、
なんていうのが面白いですよ。
違う楽器に聞こえるあたり、
どのピアノもそれだけ表現出来る幅の広さがある、
これこそがフルコンサートピアノだ、
ということの証明ではないでしょうか?

Avdeevaさんが選んだ楽器は、
彼女の音楽を引出すのにうってつけだったと思います。

久しぶりにピアノ演奏を堪能しました。

今日200才に!

今年はなにげに(大々的に?)ショパン生誕200年のイベント年。

ですよね?

そして、今日がその誕生日として有力な日にちらしいです。
こちら参照、どうぞ。

というわけで、
とりあえず、
「200才、お誕生日おめでとうございます!
フレデリック・ショパンさん!」

ローランド電子チェンバロC-30を

1122c30.jpg
Roland クラシック 電子チェンバロ C-30

次の土曜日の夜、
とうとうこの楽器をオーケストラの演奏会に引っ張りだします。(^v^)

さすがにアンプ、スピーカーにつなぎます。

曲目は、コダーイ作曲の「ハーリ・ヤーノシュ」。
この曲の目玉、ツィンバロンという民族楽器とチェレスタ用に使います。
1台2役!?

チェレスタはC-30の音色そのままです。

ツィンバロンもどきはC-30のフォルテピアノの音色を使います。
理由は打弦機構(末端)が似ている(設定)と思うから。
そしてC-30の優れているのは、
フォルテピアノの中でも倍音構成の違う4音色があり、
単独でもミックスでも使えるところです。
弾き方でも演奏がコントロールできますし、
古典調律のどれか(平均率含めて5種類もある)にすると、
これがまたツィンバロンっぽかたりします(?)。

演奏会のアナウンスは11/6の日記をご覧下さい。

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

Super Orchestra 2009 コンサートのお知らせ

ここ数日、冬を思わせる冷え込みでしたね。
皆さん、体調を崩していませんか?

今日はコンサートのお知らせです。1106SOチラシ

スーパー・オーケストラの旗揚げ演奏会です。(^-^)
はい、第1回なんです。
参加者一同、熱が入っています。
私は2nd ヴァイオリンで仲間入り。
弦も弓の毛も新しくし、今月末の本番に準備万端...
あ、もう少し練習しないとだめだ。(>_<)


チケットございますので、ご希望の方はご一報ください。
(この日記のコメント欄にご記入いただき、
「秘密にする」にチェックを入れるとそのコメントは公開されません)
もしくは下記URLよりお問い合わせをお願いいたします。


***

『スーパーオーケストラ2009』
本番 11月28日(土)17:30開場 18時開演
会場 めぐろパーシモンホール
指揮 小林幸人

曲目
ベートーベン  交響曲第1番
プロコフィエフ 「ピーターと狼」語り手 柳亭こみち
コダーイ    「ハーリヤーノシュ」

http://www.superorchestra.com/

テーマ : オーケストラ
ジャンル : 音楽

消しゴム

1008消しゴム
楽譜に書き込みをしますが、
譜面台に置いた楽譜に すっ と書けるよう2Bなどの柔らかい芯の鉛筆を使います。

オーケストラの練習中、注意事項、弓順の変更...と、
消しては書き、を繰り返すことも多々あります。

しかし、濃い芯でちゃんと書き込んだものって、消えにくくありませんか?

久しぶりに買った文房具は、
「色鉛筆、軟らかい鉛筆用」消しゴム。
写真は半分にカットしてしまったので本当は倍の長さがあります。

で、比較。

群青色の色鉛筆は、まぁ、色が薄くできたかな。
Bの鉛筆では、鉛筆のおしりの消しゴムに比べてよく消えました。

*シード株式会社 プラスチック消しゴム CP-10  (105円)

テーマ : バイオリン
ジャンル : 音楽

カテゴリー
Translation(自動翻訳)
最近の記事
リンク
プロフィール

くらた きょうこ

Author:くらた きょうこ
『14階の縁側日記 - ぶろぐ版』へようこそ!
私は町の調律屋です。
ピアノの調子はいかがですか?
調律のお問い合わせは、
カテゴリー
『調律のお問い合わせはこちらです』
を、ご覧ください。

ただいま14階のベランダでバラを育てています。
ほか、脈絡のない記事が並びますが、ごゆるりと。

「プロフェッショナル:自分のやりたいことをやるのではなく、相手の期待にこたえるもの」(by 三谷幸喜)

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。