スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラミス・キャッスル

0520グラミス1 0520グラミス2
自分の記録的記事でバラが続きます。
どうかご容赦の程を...(^v^)

ちょうど1年前、心境の変化があり、その折に購入したイングリッシュ・ローズ。
名前は、グラミス・キャッスルですね。

まぁ、なんといいますか、
細めの枝がた~っくさん伸びるので、
自分の枝で絡まってしまいそうです。
それを、枝がお互いじゃましないように剪定したり、葉を整理したり。
朝の日を背中に受けながらかがみこんでそんなことをするのも、
実は好きだったんですね、わたし。^^

しかし、それ以上に、株姿が乱れがち。
しかも、嬉し過ぎるほどたくさんの蕾をつけています。
蕾が大きくなるにつれ、支えが必要になってきて、
急遽、アイアンの支柱を立て、麻ひもで枝を起こしました。
仕立て方に研究の余地ありだわ。。。
スポンサーサイト

テーマ : バラが好き。。。
ジャンル : 趣味・実用

秋のバラ 2

1108GC3.jpg
今年のベランダ・バラの中で秋の開花最優秀はこれ。^^
グラミス・キャッスルです。
夏の終わりの弱剪定から予定通りの日数で、
細い枝ながらも立派な重たい花をいくつも咲かせています。

花首からの後ろ姿は、ちょびっとあの形に似ています。
に ん に く (>_<)
白くてころんとしたはなびらが可愛らしい花形です。

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

花数はいっちょまえ

0615グラミス
ERのグラミス・キャッスルです。
まっ白の小振りのバラがどんどん咲きます! (^o^)
でも、私にはいい香りに思えない...残念。

2輪目

0509グラミス
白さと、ころころん とした花姿が欲しくて入手した
グラミス・キャッスル。
欲しくて、と言っても、心機一転の予定外のお買い物でした。

買ったときには、
流通途中で枝の整理もされないまま野生化したような枝数で、
蕾もそれぞれ出来て来ていました。
が、ちょっとのびのびさせてあげようと思い、
7割くらいの蕾を落とし、枝をすいて育て始めました。
なので、
2輪目の花も、もともとあがってきていた蕾のひとつです。

蕾を落としたのが先月の半ば。
そこからは新しい芽が伸びてきていて、
蕾も隠れているみたいです。(^-^)
花付き良し!

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

1番はグラミス

0503グラミス1 0503グラミス2
バラの5月!
14階の縁側でも咲き始めました。(^-^)

一番のりは、グラミス・キャッスル。
白状すれば、蕾つきの春の苗を買ったものなので、
ひとまず花を拝ませてもらった感じですね。

開いた日は、本当に蜂蜜のような甘い香りがしました。
折角咲いたのに、すぐ出かけてしまい、
2日後には真っ白の花姿...香りは消えてました。
0505グラミス 0506グラミス
7cmくらいに開いてますね。(^-^)

テーマ : ***ベランダガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

グラミスキャッスル1番花

0501グラミス
Le 1er mai !
いよいよバラの5月が始まります! (^o^)
早咲きのはずのキモッコウバラが不発だったので、
今年の1番花はこれです。
グラミス・キャッスル。
実は、先月購入した苗で、蕾ができてました。(^v^?
開いたとは言え、バラらしい姿にはあと数日かかりますね。
明日かなぁ?

0501プウタオホン 0501ホワイト
続いて開きそうなのがこちら。
赤い色の見えているのがプゥタオホン。
大きさ、色がプゥタオ(葡萄)みたいなんです。
花の散るのが少し早いので、
咲いたら観賞!

もう1つは、一重の白いバラ、ホワイト・ウィングス。
細めの枝がふわふわ風に揺れるのが優雅。
その割に大きめの花が咲きます。(^-^)
楽しみ。

それと、下は、先日改めてその長さを測ってみたら、
3m15cmありました!
奥に見えてる緑色の鉢から、手すりの上を伸びてます。
はっきり品種名が分からないのですが、
ローズピンクスワニーと呼んでいます。
0501スワニー

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

記念日の買い物

0408グラミスキャッスル
芽吹きの季節。
そわそわした春。
心機一転の春。

そんな時は、記念樹(?)のバラを買い足す。。。内緒で。(^v^)
イングリッシュ・ローズの「グラミス・キャッスル」。
白くて、蜂蜜のような香り。

見守ってくれるのは「鳥の女王様」と「ひよこ」たち。
0408とりピック 0408とりの女王

*近所のホームセンターで購入した、比較的安い苗。
きっと輸入苗。
それをぎゅうぎゅうに細長ポットに植え込んで流通させているもの。
国産苗に比べて幹も根も長くとってあって、
根を折り曲げてポットに植えてある。
地上部は蕾まであるんだけれど...
セオリーにも反するかもしれないけど...
土をほぐせるだけほぐし、縮こまった太い根をまっすぐ伸ばし、
植える鉢にあわせて、カット!
細根も一緒になくなるけど、カット!

あぁ、これで弱っていったらど~しよ~。(>_<)

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

カテゴリー
Translation(自動翻訳)
最近の記事
リンク
プロフィール

くらた きょうこ

Author:くらた きょうこ
『14階の縁側日記 - ぶろぐ版』へようこそ!
私は町の調律屋です。
ピアノの調子はいかがですか?
調律のお問い合わせは、
カテゴリー
『調律のお問い合わせはこちらです』
を、ご覧ください。

ただいま14階のベランダでバラを育てています。
ほか、脈絡のない記事が並びますが、ごゆるりと。

「プロフェッショナル:自分のやりたいことをやるのではなく、相手の期待にこたえるもの」(by 三谷幸喜)

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。