スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うどん粉...病

ここ1週間での実感。

今月初めから早々にうどん粉祭り(バラたちにうどん粉病が流行すること)が開かれた14階の縁側。

市販のカリグリーンアタックワンAL、食酢水スプレーをかわりばんこ、雨の翌朝は特に勢いよくスプレー。

うどん粉が広がらない...ふふふ。

ま、でも、ご新規のうどん粉も現れるので、
真夏になるまでエンドレスではあります。
スポンサーサイト

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

ネットで拾った園芸Memo

やっぱりこのせいだ...(T_T)

どうも蕾がつかない、というか、
緑の葉はあるのに(!!)新芽が出方が止まっている、というか、
なんだか様子がおかしいバラが2鉢ほどあるのです。

参考 > 相原バラ園_冬の剪定と土替え

冬の剪定、土入替え、などの作業時期が早過ぎたのが原因のようです。
(1/9の日記に書いてある...)
で、ど~したら良いのかしら???
考えなくちゃ。

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

ネットで拾った園芸メモ

◎大豆・黒大豆
 開花期~着莢期の土壌水分不足は落花・落莢が増加して着莢数の減少を招くため、1週間以上降雨がなく、土が白く乾いて日中に葉の50%以上が反転している時はかん水する。

◎ばら
 生育障害「茎褐斑症」は、夏の暑い年に発生する。これは、品種間差もあり、生育旺盛な品種で発生しやすい。
 特に夏の暑い年は、茎が曲がりしかも褐斑を生じる生育障害が発生し、あるいはその他にも茎葉の軟弱化等により著しく品質低下を招いている。
  夏期高温期は、培地温、室温の低下を図るため、細霧冷房、地下水を利用したマット冷却等を行ない、あわせて高品質生産に対処できるよう

◎野菜
 石灰または石灰を含む肥料を過剰に施用すると 苦土、加里、りん酸、鉄、マンガン、ほう素、亜鉛などが土の中にあっても、植物にとっては利用できなくなります。これでは生理障害(栄養障害)になるのはあたりまえ
 
 たとえば

* 葉の一部分が黄変。ハダニの被害にそっくり
* 葉が縮れたり巻いてしまったり。モザイク状の斑点がでたり
* 葉の縁が茶色く変色し、次々と落葉
* 葉がカサカサに
* 蕾が咲かずに枯れる
* 蕾がつかない枝
* トマト・ピーマンなどの尻腐れ症や心腐れ症
* ぶどうの花振い、梅のヤニ果、梨のユズハダ、大根の鮫肌、、ブッロコリの黄化など
* 柿やブドウなどが、落花したり、せっかくの果実が落ちてしまう
* 果実の実が石のように固い
* トマトの葉の周辺が黄色くなる
* レタスの縁腐れ症や心腐れ症
* メロンの葉枯れ症
* キュウリの白変葉

これらは微量元素(ミネラル)が欠乏する事による「生理障害」です。
 堆肥を十分に施しましょう。それが生理障害克服の第一歩です。
 石灰または石灰を含む肥料の過剰施用をやめましょう。
  (あなたはリトマス試験紙でphを調べてから石灰を与えていますか。やみ雲に石灰を散布すると、生理障害と土壌病害を発生させ、土地はコンクリート化してしまいます)

◎高温障害
 農薬の使いすぎで地力が低下したところへもってきて、高温障害でトマトの苗が枯死したと考えられました。高温障害とは、気温が30度以上になった時に植物が大きなダメージを受けることで、最近の温暖化現象の影響で増えているように感じます。

植物は日光を浴びて光合成をし、酸素を作り出します。作り出した酸素は、葉の裏側にたくさんの気孔から排出しています。気孔にはもうひとつ水分調節という大事な役割もあり、気温が上昇すると、水分が蒸発しないよう気孔を閉じて身を守るのです。一般に摂氏30度で気孔が閉じると言われています。

つまり、夏場、天気が良く、気温が30度を超えて気孔を閉じてしまうと、光合成も行うので、作物の内部に酸素がどんどん増えていきます。すると、水(H2O)に酸素(0)がもう1個くっついて、過酸化水素(H2O2)になってしまうのです。

過酸化水素とは活性酸素の一種で、消毒液として使われるオキシドールを含んだものです。過酸化水素はヒドロキシラジカルという酸化物質に変化して、植物の細根にダメージを与えます。それによって、トマトの苗が萎れて枯れてしまったのです。

生産者しかし不思議なことに、摂氏30度を超えたらすべての植物が高温障害になるわけではありません。“地力のある土壌で育つ植物は高温障害の影響を受けにくい”のです。

“地力がある”とは、土壌中に生態系(食物連鎖)が存在しているということです。生態系があるということは、土壌に微生物やミミズなどの生き物がたくさんいて、有機物が循環しているということです。そういう“地力のある土壌”でできた作物は、環境の変化に強いのです。

土づくりで悩んでいる生産者のために、じんわり村では、微生物を増やす土づくりの支援活動を強化することにしました。
(『生活ガイド.com』食と健康:トマトと高温障害

バラの病害虫対策用メモ(リンク)

*バラ苗の病害虫対策*
http://marilyn.k-free.net/rose_doctor.html

なんだかとても確信のある書き方で、どれも実践する気の起きる記事。
咲いてくれたバラの花を、
部屋で鑑賞...はなちゃん(文鳥)がつまむ...
ジャムにて賞味...我々の口に...
なんてことを考えるとやはり考えちゃいますよ。
なので、ここにメモ代わりに置いておく事にします。

バラの消毒記録

昨日、半土替えをしたバラ9鉢に、
今朝、はじめて「アグリチンキ36」の約5000倍液を散布。
土は昨日の水やりでまだ乾いていないので、
株もとへ、じょ~じょ~じょ~、くらいと、
スプレーで茎や新芽にかけました。

これで今年のバラの消毒スタートです。
年間希釈倍率表参考:http://www.k2.dion.ne.jp/~swt/index6.htm#Q11
有限会社 エスウェルテックさんの商品、アグリチンキ36。

期待してますよ~。
その前に、自分が定期的に散布しなくちゃ意味ないんですよね。
(^v^?

テーマ : バラが好き。。。
ジャンル : 趣味・実用

バラの消毒

決して消毒回数が足りているとは思いませんが、
秋も又、うどん粉病、ハダニの被害ありなのです。

夏前から参考にしている「酸性水もどきスプレー」。
これをとき~どきかけてるだけ。
やっぱりダメですね。( ;)

参考までに引用すると、
「おすすめレシピは水1リットルあたり
花王ハイター(2cc)+クエン酸5%水溶液(5.5cc)
となりました。
もっと強力なのが欲しい方には、
ハイター4cc、クエン酸10~11ccというのもありますが、
普通はそこまでしなくても十分でしょう。]
です。

あ、これはハダニには効かないです。うどん粉病退治のためです。

ハダニには市販の「花セラピー」を使いましたが、
ひと鉢はタイミングが遅かったのか...涙。

まだ蕾を膨らませている鉢もあるので、消毒してみましょう。

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

酸性水もどきスプレー

4月
バラの病気予防に<酸性水もどき>のスプレーをした気でおりました。

そこで、読んだ方に誤解があってはいけないと思い、
作り方の詳細は参考サイトをよくよく読んでね、
という具合にしたのです。

よくよく読まなければいけなかったのは、私でしたぁ!!!!!

何度かスプレーしたものの、
なんだか効果を感じられず...。
春の花をいくつか見れたのでそのままにしていましたが、
バラのお仲間は「効果あった」の声。

そして、よくよく読み直したところ、
作り方を間違えておりました。

反省。

そして、早速<酸性水もどき>を作りまして、
それをボゥルに入れ、ガーゼを浸し、
最近増殖している うどん粉病 の白い菌を
そのガーゼで拭き取りました。

はい、葉っぱ1枚1枚。

ついでに葉裏もごしごし。

経過観察に入ります。

テーマ : バラが好き。。。
ジャンル : 趣味・実用

ニームmemo

今日夕方、はじめて「バイオゴールドのニーム」をスプレー。
先日の、うどん粉病治療の「カリグリーン」が効いたのか、よく分からないまま。

でも、最初に「バイオゴールドバイタル」をあげていた頃の葉っぱはとてもしっかりしていて、
ちょうど切れた頃からの新芽がうどん粉まみれに...。

だから又「バイオゴールドバイタル」を購入してみた。
ついでに「バイオゴールドのニーム」も奮発して買ってしまった。
この2種類でバラの病害虫予防となるそうだ。

それ以前に、なぜかバラにはアブラムシもハダニも見つからないのだけどね。

テーマ : バラが好き。。。
ジャンル : 趣味・実用

バラの病気予防をスプレー

0419バラ消毒1 0419バラ消毒2

参考サイト:『農薬ギライのためのバラ作りのページ』

「ギライ」というほどではないのですが、
このサイトさんをじっくり読んで、
自分にもできる範囲のことを真似してみようと、
雨の切れ間の今朝、スプレーしました。
これから晴れていくようなので、
葉が濡れっ放しになることもないでしょう。

要約して間違った内容が伝わるといけないので、
自分がやったことは上の写真だけにしておきます。
詳しい内容、作り方、注意事項など
上記サイトをよくよ~く読んでください。

これで少しでも うどん粉病 黒点病 が防げますように!

ちなみに、作った液体1Lで、
私のバラ在庫(50cm前後の高さの苗;3鉢、それより小さい苗;4鉢)全てに
た~っぷりかけることができました。

テーマ : バラが好き。。。
ジャンル : 趣味・実用

カテゴリー
Translation(自動翻訳)
最近の記事
リンク
プロフィール

くらた きょうこ

Author:くらた きょうこ
『14階の縁側日記 - ぶろぐ版』へようこそ!
私は町の調律屋です。
ピアノの調子はいかがですか?
調律のお問い合わせは、
カテゴリー
『調律のお問い合わせはこちらです』
を、ご覧ください。

ただいま14階のベランダでバラを育てています。
ほか、脈絡のない記事が並びますが、ごゆるりと。

「プロフェッショナル:自分のやりたいことをやるのではなく、相手の期待にこたえるもの」(by 三谷幸喜)

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。