スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ル・ピュイー中世祭り

いよいよ来週に迫りました、
ル・ピュイ・アン・ヴレへの旅行です。(^-^)

何と言ってもこの街は『世界遺産』のひとつでございます。
切り立った岩山の上に教会がそびえる街です。
そして最近メディアによく登場するようになった、
サンチャゴ・デ・コンポステーラへの巡礼路のスタート地点のひとつでもあります。

今回は偶然、街の「中世祭り(音楽が鳴ります)」と日程がばっちり合っているので、
こちらもと~っても楽しみなのです。
現地の人が中世の格好をするのですから、
我々の目にはタイムスリップに等しい体験になるでしょう。
(安易。)
それから中世の頃のダンスが見られると思います。
これが又、好きだったりするわけです、私。
期間中ダンス教室もあると知った私は、
申し込もう! と思ったのですが、
一応「ダンサー、もしくは経験者対象」のためあえなく断念。
ま、いいです。
スポンサーサイト

テーマ : 世界遺産・遺跡・名所
ジャンル : 旅行

旅先でも携帯電話

今までの少なくも多くもない海外個人旅行の経験から、
「今回は携帯電話を持ち歩く!」
と、決めておりました。

使用済みのテレホンカードをつかまされた...。
クレジットカードが受け付けられなかった...。
小銭がなかった...。
ホテルへ電話をもらうも現地の友人と会えなかった...。
etc.

それに、ちょっと前はハイコストだったよ~。

海外でも使える国内用携帯の選択肢もありましたが、
諸々の条件などから、
JALエービーシー
のレンタル携帯を借りることにしましたよ。

機器の受け渡しは空港の出発、到着フロアでそれぞれ可。
一日のレンタル料金+保険料=数百円。
それと通話「合計」時間で算出する通話料金。
シンプルなところが気に入りました。(^-^)

テーマ : ★旅のお役立ちグッズ★
ジャンル : 旅行

ル・ピュイ - リンク集(私が使う乗り物編)

jalJAL日本航空 / 国際線


航空券 予約・空席照会・運賃案内



料金を見ながら旅行日程の絞りこみ。Webサイトからの予約はeチケットと言ってちょっと割引があったり、すでにチェックイン済み扱いだったり、席も座席図から指定できるのです。旅行当日はプリントアウトしたチケット(他の方法もあります)と、決済に使ったクレジットカードを忘れずに!

私は事前に各安航空券料金比較サイトや旅行会社のサイトで他社と比較検討した上で、今回もJALを利用しました。
飛行機の乗り換えが苦にならないとか、時間帯も選べるなら、もっと安く行く事も可能ですよ。



sncfSNCFフランス国鉄                   


  • tgv - 列車検索、運賃検索、時刻検索、予約とカード払いなどの手続き


(Web予約)
出発駅、到着駅、日にち、出発(到着)時間、1等席 or 2等席、人数(60才以上など割引条件の選択あり)などを記入すると、希望時間の前後の数便が提示され(時間帯によって料金設定が違う)、さらに同じ便にも前売り割引、普通、別等席の料金があるので、乗り換え時間などを比較しながら利用する便を決める。TGVなどは座席の指定も。窓側、通路側、2階建て車両なら上か下か、それぞれ窓側 or 通路側か、色々細かく希望できる。座席番号は次のステップで確認。同行者がすでに予約済みの場合、その人の座席番号を入力すると近辺の座席を探すこともできそうでした。

(入力例)
シャルル・ド・ゴール空港第2駅 ー> AEROPORT CDG 2 TGV(95)



隅々まで辞書片手に目を通しながら進んでいたら、カード番号まで入力したあとの最後のステップでウィンドウが真っ白に...。どうやらタイムオーバーだったようです。(^-^?  碓かに、すぐやり直す気力はもうありませんでした。休憩して、次はすいすい~っと...予行練習しましたから。あと、現地フランスの朝の仕事時間になると、とてもつながりにくかったです。日本の午前中、夕飯後の時間だとさくっと進みました。



と、いうわけで、列車の選択ができるようになってから何日かかったんでしょう? よ~やく予約 / 購入できたのでした。これで後は現地にこのクレジットカードを忘れずに持参し、自動券売機か窓口で予約番号を言うだけでチケットが発券され...るハズです。




  • ter - 検索と予約 / 購入


TGVが新幹線ならTERはそれ以外。(^-^) 予約不要な路線ではありましたが、時間も決めたかったのでWeb購入しました。



* 利用路線の料金を一度合計して、旅行者向けの乗り降り自由な「期間パス」の類いとも比較できますよ。こちらは国内の旅行代理店で購入です。電車に乗ってどこまでも...という旅ならきっとこのパス買うなぁ。


TUDIP


ル・ピュイ・アン・ヴレ市の市営バスです。
いろいろダウンロードできます。
Horaires:時刻表、Plan:路線図、Tarifs:料金...
1回1時間有効チケット:1.05ユーロ
回数券(上記10枚綴り):7.5ユーロ

 

テーマ : 旅行の計画
ジャンル : 旅行

ヨーロッパ列車旅で思い出すのは

今度行くと、ヨーロッパで列車に乗るのは何度目になるかな。
たかが旅行者なのに、意外と乗ってるんじゃないだろうか。
でも思い出すのは...

機械音痴ではないと自負していたのに、
それを見事に打ち砕いてくれた自動券売機。

皆目見当もつかないフランス語の指示。

Lille駅の乗り換えが地下鉄ひと駅分はゆうに離れてる、って
誰も言ってくれなかった。

このときは小銭の持ち合わせがなく、地下鉄に乗れず、
とぼとぼ歩いたのだった...。
なんとかしようがありそうなものだけど、
この時はほんっっっっっっとにフランス語を知らなかった...。

日本の旅行代理店で国際列車の1等席を予約して
飛行機のサービスのような優雅な旅もあったな。

いつかは、なかなか電車が駅を発車しないなぁ、
などと悠長に構えていたら、
ステイ先のお父さんがホームで「Kyoko~! Kyoko~!」って...。
次の駅って言わなかったっけぇ??? ... ローカル線で良かった事件。
このあと、この無人駅脇のBARで
お父さんとベルギービールを1杯引っ掛けたんだった。

エスカレーター、エレベーターのないホームに降り、
スーツケースを転がす私の目に映る、無情にも地下へと続く階段。
そこへ、見知らぬおじさんがつっと手を貸してくれたときの
Merci beaucoup !!!!!
でも、上り階段におじさんの姿はなかった...

シャルル・ド・ゴール空港からパリ北駅までの列車では、
途中なぜか停電で電車がストップ。
余り治安のよろしくない北駅周辺に向かう車内は油断禁物。
スーツケースをしっかり脇に置き、
手荷物はひざのうえでしっかり押さえたなぁ。


なんかドキドキした思い出ばかりなんだけど、
やっぱり電車に乗らずにいられないヨーロッパ旅なのです。
そして今回も、乗りますよ。
TGVと地方路線。
フランス国鉄のWebサイトから自分で予約したんだもん!!

大変でした~!!

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

ル・ピュイでハイキング!

ハイキング・ガイド@ル・ピュイ
と、地図
Saint Etienne Le Puy En Velay (Top 100)
を入手し...比較検討しています。

楽しい! (^o^)

おかしいなぁ、
私はハイキングは趣味じゃないんだけどなぁ。
伊能忠敬系の血が流れているのだろうか?

そこで、5日滞在で苦もなく行けそうなPRコースを選択しました。
Le Puyハイキングコース
アップダウンの多くない見晴しの良さそうなコース。
PR17(図の左下)はGR65を一部歩きます。

PR:日帰りお散歩ハイキング
GR:お泊り大規模ハイキング

GR65と言えば、
サンチャゴ・デ・コンポステーラへの「サン・ジャックの道」。
ホタテ貝の印がそこかしこにあるのではないかと密かに期待。

この中でどこを歩くかは現地入りしてから考えます。
< ル・ピュイの宝 >コースは何度も歩きたくなるかもしれないし、
やはり中世祭り「鳥の王」から目を離せないかもしれませんからね。

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

フランスのチケットをネットから

http://www.newsdigest.fr/newsfr/content/blogcategory/28/51/

culture.fr

この先もしフランス滞在中のコンサートなどを
チェックしたくなったり、
チケットを予約したくなったら、
こんな所を参考にしましょ。
の、メモでした。

テーマ : フランスの生活
ジャンル : 海外情報

Le Théâtre du Puy-en-Velay(YouTube)



テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

ハイキング・ガイド@ル・ピュイ



数ある旅行ガイドですが、
今回の目的地=ル・ピュイ・アン・ヴレとなると、
ほんの1コンテンツとか(世界遺産だから)せいぜい1ページ。
一番多くページを割いたのは、流石の「地球の歩き方」で、2ページ。

自分で情報収集するしかありません。

WEBサイトは勿論ですが、詰めのあと一息という情報が欲しい。
そこでAmazonを通じて現地発行のガイドブックを取り寄せました。
待つこと1か月。
現地で買うこともできますが、
これが自分の旅の楽しみのひとつなので、ご容赦を。

このガイドブックは、
<Fédération Française de la Randonnée Pédestre>
「フランス徒歩トレッキング連盟」の出版物です。
私が欲しかったル・ピュイ周辺の日帰りハイキング(Promenades Randonnées:PR)のコースが、
それこそたっくさん掲載されているのです。

ル・ピュイ周辺だけで45コース。
要する時間(1時間ちょっと~5時間)ごとにレベル分けされています。
それぞれのコースのページには最低/最高地点の標高、
コース地図、お水持参マークや見どころ情報が。
コース以外にも街のこと、教会のこと、特産品のこと。
これ1冊で行った気分になれます。(^-^)

一番知りたかった(見たかった)のは、
歩いている人の足元。
ハイカーの靴が知りたかった。(^v^)
厳しい高低差があるわけではありませんが、
未舗装の道が多いのは想像できました。
少しでも現地の様子がガイドブックの写真から眺められるといいな、
と思ったのです。

1か月待った甲斐がありました!!
これさえあればル・ピュイ旅も百人力です! (^o^)

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

ル・ピュイの宿が決まるまで

5泊滞在して、
中世祭りやオーベルニュの山歩きを、と意気込んだものの、
宿探しには結局現地の観光局サイトしか頼れるものがないのでした。

ル・ピュイ観光局サイトの「お宿はこちら」ページ へ。
(英語のページもありますよ。)

まず、名前に惹かれたホテルのサイトから問合せ。

「3泊でしたら空室がございます。」

残りの週末にあたる2晩は、
やはり中世祭りのクライマックスにもあたるのですでに満室。

1か所滞在がいいよぉ。

そこで、リヨン在住の先輩にアドバイスをもらいました。
シャンブル・ドットがいいみたいです。
イギリスのB&Bにあたる宿泊形態です。

先の「お宿はこちら」ページ から、
あるマダムへメールで問合せをしました。

マダムからの返事を待っていると、
数日経って、見覚えのないお名前のご夫婦からメールが届きました。

「大人3名2部屋5晩(朝食付き)、ご用意できます。
予約の場合は、宿泊合計料金の30%を下記へお振り込み下さい。」



どこから情報が漏れたんだぁ!!
まるっきり反応のない最初のマダムは実は「元締め」で、
いたいけな日本人の情報を売買しているんじゃ!!
振り込め詐欺はいやだぁ!(ありえない!)
いや、待てよ。
随分たくさんのシャンブル・ドットのサイトへ行ったからなぁ。
その中のどこかで問合せしてたのかなぁ?
自分の記憶力に全然自信ないしぃ...。
問合せたのならメールが残っているはず!

......ないよぉ......。

こちら、ホームページを持ってるかしら? .

.....ない......。

だいいち「お宿はこちら」一覧に見当たらないぞ。
この人は、誰???
Pages Jaunes(フランス版イエローページ)  で検索。

......いた! 住所も合ってる!

名前でGoogle検索したら、街で表彰されてるわ、この方。


と、数日悶々と悩んだのであります。トホホ。
でも、悩み続けている間に満室になっちゃうかも。

思いきって「元締め」マダムへお尋ねフランス作文。

「マダムに問合せたのに知らない名前の人からメールがありました。
お心あたりはありますか?」

すぐに、

「ごぉめんなさ~い。
うちが満室だったものだから、
シャンブル・ドットを経営するお友達に聞いた(頼んだ)のよぉ。」

いや、まぁ、
元締めの物件は市の中心部に近いし、
そういう事だろうと思ってましたけど。

その後に、

「元締めからの申し出で、と書き加えず失礼しました。」

とご夫婦からもメールあり。
(いや、だから、元締めというわけじゃないですが...)

改めてご夫婦の住所を Mappy 検索してみました。
ル・ピュイ駅から4Km程。
お世話になることにしました。

ほっ。

と、するのはまだ早い。
予約金を振り込まなければなりません。
以前にもそれはやったことがありますが、
不慣れなことに変わりはなく、どきどき。
しかもユーロが高いじゃぁないですか!?
仕方ない。

海外送金にもいろいろあるかと「おとくな海外送金早わかり」など眺め、
仕事で通りかかった効外の郵便局で、
職員も慣れない書類に確信を持てないまま口座番号らしきものを記入し、
手数料も勿論足して、
振込みしましたよぉ。

ご夫婦からは、
「快適なご滞在を心よりご提供いたします。」
と確認のメールが届きました。

これで、
『女3人ル・ピュイ・アン・ヴレ6泊8日の旅』の宿が全て整いました。
最悪、あとは行くだけです。

ほっ。

テーマ : 旅行の計画
ジャンル : 旅行

旅程決まり

6泊8日の飛行機を予約し、 到着日の寝床1晩を予約できました。
これで旅程がほぼ決定です。

初日:日本 - - パリ - - リヨン。リヨン1泊。
2日目:リヨン - - ル・ピュイ。ル・ピュイ1。
3日目:ル・ピュイ2。
4日目:ル・ピュイ3。
5日目:ル・ピュイ4。
6日目:ル・ピュイ5。
7日目:ル・ピュイ - - パリ - - 日本(8日目)。

この後、ル・ピュイ5泊の予約に、 心臓どきどきなことが!?

テーマ : 街道の旅
ジャンル : 旅行

カテゴリー
Translation(自動翻訳)
最近の記事
リンク
プロフィール

くらた きょうこ

Author:くらた きょうこ
『14階の縁側日記 - ぶろぐ版』へようこそ!
私は町の調律屋です。
ピアノの調子はいかがですか?
調律のお問い合わせは、
カテゴリー
『調律のお問い合わせはこちらです』
を、ご覧ください。

ただいま14階のベランダでバラを育てています。
ほか、脈絡のない記事が並びますが、ごゆるりと。

「プロフェッショナル:自分のやりたいことをやるのではなく、相手の期待にこたえるもの」(by 三谷幸喜)

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。