スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イマダイニンキノテディベア180エン

0627テディベアァァァ
こちら、都内のちょっと立派な園芸店で購入した、その名も
「イマダイニンキノテディベア180エン」というミニ薔薇です。

テディベアだと思ってしまった私の早とちりです。(.v.)
テディベアなら薄茶のこれまたかわいいミニ薔薇が咲くのです。
てっっっっっっっきり、それが咲くものとばかり...。
先週、気持ち水不足+雨続きだったせいか、
花色があまりぱっとしませんね。

ハダニも発生してしまってかわいそうなのですが、
咲いてくれました。

だぁれ、これはニコラというミニ薔薇よ、なんておっしゃるのは?
似てるけど、これはれっきとした、
「イマダイニンキノテディベア180エン」というミニ薔薇です。
スポンサーサイト

テーマ : バラが好き。。。
ジャンル : 趣味・実用

テディベアはこんな感じ

06050531テディ


ダメですねぇ。
何がって、買ったお値段相当の扱いです。(^v^;
\180-で手に入れたものだから、「お気軽ミニ薔薇」になってます。
ホワイトピーチオベーションを買ったときのプラスチック鉢に植えてます。
6 or 7 cmポットからの植替えだから、
これでも一応「ひとまわり大きな鉢に植替え」です。
実は、つぼみがひとつ見つかりました! (^o^)

『渋谷園芸』とテディ・ベア

以前、何かで知った「渋谷園芸」さんの本店が、
手持ちの文庫版東京都市図にマークされてました。
これにメモるのは余程のお店...。
近所へお仕事に行った帰りに、嬉々として寄り道決定。(^v^)

小雨が降る中、住宅街の中のオアシスに到着。
埃、コンクリート、植物、どれもが湿気を帯び、
なんとも不思議なヨーロッパを思い出す空気を体験。

イギリスの植木鉢がとても豊富。
一緒にアンティークのような園芸雑貨も豊富。
実際、ヨーロッパの大型アンティーク家具が、
薄暗がりの中、埃を被って、
まるでここはヨーロッパかと思えるほど馴染んで佇んでいました。 (非売品よ)

道路をはさんで「ご自由にご高覧ください。」と札のかかったお庭。
0530渋谷園芸2
見れば、なんじゃこりゃ!?!?の松。 (言葉では語れません!)

 駐車場で見た看板には
 「園内でのトイレは、ワンコ、ニャンコ様に限りOKです。」 みたいなことが... (^o^)。
0530渋谷園芸1
ははは、なんでしょう、このお店!  So nice !! ですよ。
でも、びっしり並んだ花を始めとする植物たちの、
なんと生き生きとしたこと!

よくよくサイトを見れば、
渋谷支店=道玄坂東急本店屋上の園芸ショップではありませんか。
(行ったことないんですけど)
碓かに蘭の鉢が所狭しとた~っくさん揃っていました。

そして、私はと言えば、
綺麗に開花しているバレリーナというミニ薔薇に惹かれながらも、
一鉢だけ残った花のないミニ薔薇「テディ・ベア」が180円という値段なのを見つけ、 本当は「つるテディ・ベア」が欲しかった、
などということもすっっっっっかり忘れて買い求めたのでありました マル
よく見ると、7cm角の小さいポットに3苗も植わってました。 お買得!!
カテゴリー
Translation(自動翻訳)
最近の記事
リンク
プロフィール

くらた きょうこ

Author:くらた きょうこ
『14階の縁側日記 - ぶろぐ版』へようこそ!
私は町の調律屋です。
ピアノの調子はいかがですか?
調律のお問い合わせは、
カテゴリー
『調律のお問い合わせはこちらです』
を、ご覧ください。

ただいま14階のベランダでバラを育てています。
ほか、脈絡のない記事が並びますが、ごゆるりと。

「プロフェッショナル:自分のやりたいことをやるのではなく、相手の期待にこたえるもの」(by 三谷幸喜)

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。