スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋にも


朝晩が冷えるようになってから上がった蕾が、
綺麗に開きました。
何年か前に、剪定した枝から挿木苗を育てたもの。
ゆっくり成長しておりますよ。
スポンサーサイト

今年のバラもおしまい



昨年、マンションの大規模修繕がありました。
ベランダのバラ達は、
ラッキーにも借りられた区民農園で仮住まい。
何と言っても地植えなので、
奔放に育ちました。
いや、それが本来の大きさなのね、と見せつけてくれたのでした。

それを、2月に掘り起し、
新しい培養土で、鉢植えにしたのに!
枯らしました、半数を。

そして、猛暑。
水やりにも出たくない暑さのベランダで、
夏を乗り切ったバラ、6鉢。

そのうちのひとつ、ノスタルジィが、
今年最後の花を見せてくれています。

健気過ぎて、涙が出そう。

やっと開いた

0527ノスタルジィ1
今年は剪定のタイミングがうまくいったんじゃないかと
ひとりガッツポーズを用意していたのですが、
思ったように花数は多くなりませんでした。

0527ノスタルジィ2

ノスタルジィという素敵なバラなんですよ。

剪定したあとの、春先の寒の戻りに、弱い?

枯らす事無くきているので、良しとします。
頑張れ! ノスタルジィ!!

テーマ : バラが好き。。。
ジャンル : 趣味・実用

挿木状態

0301ノス挿木
新旧交代、ですな。^^

0301ノス
1月下旬に切り花にして咲いたノスタルジィ。
花後、放置していたら、
新芽がきれいな黄緑色。
黒光していた元の葉は紅葉です。(^-^)

テーマ : バラが好き。。。
ジャンル : 趣味・実用

ノスタルジィ

0521ノスタルジィ0525ノスタルジィ0525ノスタルジィ2
私、バラ狂ではないです。
でも、花が終ったからと植替えて処分してしまわなくていい所が「イイ!」です。
しかも、香りや花姿が美しい。。。惚れ。

このノスタルジィも、毎日様子に変化があり、香りも好きなので、
お気に入りのひと鉢。
しかし、ちょっと春先の新芽の育ち方にクセが...。
イングリッシュ・ローズのようにいかない...。
でも、好き。

なので、昨年ふっと思いつきで挿し木をしたのです。
そのうちの1本が、元株より先に開花!! (^o^)
ちゃんとノスタルジィです。
嬉しい~。love。

テーマ : バラが好き。。。
ジャンル : 趣味・実用

初、挿し木

10220620挿し木スタート 1021ノスタルジィ挿し木
春の開花がひと段落した夏前に、
はじめて「バラの緑枝挿し」をしてみました。
花柄を切ったついでの挿し木です。

2本トライして、1本新芽が伸び始めてくれました。(^o^)

大好きなばら、ノスタルジィの鉢が増やせそうです。

*はじめの写真で、なぜジッパーバッグに入れてあるかと言いますと、
「簡易強制二酸化炭素供給シェルター」なのでした。
(重曹とクエン酸とお水 > 二酸化炭素...発生した?)
しかし、梅雨明けと同時に毎日が猛暑だった今年の夏。
とてもジッパーを閉めておく気になれず、
ただのオープンビニールハウスと化していましたね。(^^;

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

ノスタルジィ

0618ノス
白でも、ピンクでも、ベージュとも言えない優しい色合い。
名前のとおりノスタルジィな色ですよ。

花は、日に当たるとどんどん日焼けしてチェリーレッドに染まります。
が、
梅雨入りしてから暑いけど日は当たらないので、
赤はこれくらい。

いいんです、それで。(^o^)
わたしの好きなバラ。
香りも最高に良いです。
椿のような濃いつやつやの葉はうどん粉知らず、
花持ちの良さも一品です!

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

やっっっとノスタルジィ

0614ノス 0615ノスetWW 0615ノス1

やっっっっと、ちゃんと咲いてくれました。
姿も香りも1番のお気に入りのバラ、ノスタルジィです。
これは本では「中香」とありますが、いやいや、なかなかのもんです。
育てて思うのは、
冬の剪定が2月だと早過ぎるかな、ということ。
なんていうか、3月の冷え込みで「出開き」になり易い気がします。
うどん粉知らずの強い子なので、
黒点病、ハダニだけは注意して、
思い切って3月とかに剪定すると、
もしかしたら5月のバラシーズンにぴったり咲かせられるのかな?
それとも強剪定無し? (^v^)

大好きなんだけど、思うように世話できにくいひと鉢です。

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

遅咲きなのね

0520ノス 昨日と
0521ノス 今日の様子。
ドイツのタンタウ社のバラ「ノスタルジィ」です。
ノスタルジィの名誉のために申し上げますが、
これ、本来の花姿ではありません。(v_v;

開くと、日に日に美しさの増す花です。
なんと言っても香りが好きで、
いつまで~も嗅いでいたい。
本には中香とあるけれど、
風に乗ってどこまでも~。(^-^)

で、早く、沢山この花が見たいけれど、
どうやらバラの中でも晩生組のようです。
なので、昨年も今年も、
4月の時点ではブラインド(新芽の先に花芽が出来ない)とか、出開きと言われる状態に。
5月、他のバラが咲き出す頃、おもむろに目覚める感じです。
最初の年が一番株も立派だったかも。
この辺が「バラは難しい」と言われる由縁なのかなぁ?
来冬は、他よりひと月遅く剪定をするとか、
全く強剪定をしないとかトライしちゃおうかな?

でも、1輪でもキレイ! いい香り!!

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

遅咲きなのね

0517ノスタルジィ
お気に入りのバラ、ノスタルジィの蕾です。
花の開花時期が、バラの中でも遅い方のようです。
そのせいか、3~4月に冷え込みがあると、
折角の新芽がブラインドという花芽まで作れなくなる状態に陥り易いように思います。
今年は4月にかなり冷え込みましたよね。
その後、GW頃から春を取り返すように暖かくなって、
ノスタルジィもその辺りからやる気をみせています。

なぜか株もと近く、短い花枝に咲こうとしています。

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

カテゴリー
Translation(自動翻訳)
最近の記事
リンク
プロフィール

くらた きょうこ

Author:くらた きょうこ
『14階の縁側日記 - ぶろぐ版』へようこそ!
私は町の調律屋です。
ピアノの調子はいかがですか?
調律のお問い合わせは、
カテゴリー
『調律のお問い合わせはこちらです』
を、ご覧ください。

ただいま14階のベランダでバラを育てています。
ほか、脈絡のない記事が並びますが、ごゆるりと。

「プロフェッショナル:自分のやりたいことをやるのではなく、相手の期待にこたえるもの」(by 三谷幸喜)

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。