スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの開花

1031WPO
ホワイトピーチオベーションの秋の開花です。(^-^)
今年の春の大豊作という勢いの開花から久しぶりの姿です。
夏の間のケアがうまくなかったんでしょう、今はこれくらい。
これは1輪4~5cmくらい。
この柔らかい咲き様が好きですね。
スポンサーサイト

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

ホワイトピーチ

0604WPO 0604WPOアップ 0604WPO壁飾り
2年目のこの春は、太いシュートを2本伸ばし、
その先にたわわに房咲きになって見せてくれた
ホワイトピーチオベーションです。
春の開花のラスト枝を残し、
枯れる寸前の大房2本を壁にかけました。
(特に意味はありません。(^v^; )
ドライフラワーにするわけでもなく、
ただこれ以上切らないでいると株が弱りますので...。
それにしても良い香りと、長く咲いているお花でイイです。

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

小振りながら見応え十分

0522WPO
勢い良く伸びたシュートには、箒のように花が沢山付く、
とは本で読んでいました。
でも、伸び出したときに何とかすべきだったんじゃないかと、
我ながら無謀な素人園芸に冷や汗が出ます。
本来こんなふうに上に伸びる樹性ではないはず...。
それがこれじゃぁ、自分で立っていられなくなるのは想像に難くない。
花が開き出して重くなって来るし、
さらに背丈が伸びてるし。
とりあえず支柱と麻紐の囲いの中で咲いて下さいな。(^v^)

それにしても、ミニチュアの小振りなバラなのに、
色合いといい花びらの質感、枚数といい、
見応えがあるホワイトピーチオベーションです。

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

WPO3葉

0518WPO2 0518WPO1 0518WPO
ホワイトピーチオベーション。
う、美しい~。(^-^)
ついカメラを向けたくなってしまいます。
香りは微々たるもの。
それをものともしない可憐さが強み。
強いのは病虫害に対しても! (^o^)

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

花梗の骨折

0513WPO副木 0513WPO
異常気象でしょうか、それともビル風でしょうか?
最近強風が続いた晩がありました。
悲しいかな、たくさん蕾をつけているこのコ、
ホワイトピーチオベーションは蕾を2コ吹き飛ばされ、
太めの花梗とその先の細い花梗の2本を骨折。

ぷら~ん。

骨折には副木です!

太めの花梗は、
隣りの元気なものを支えに、洗濯バサミの穴に花梗を通す感じで挟んで持ち上げ、
細い花梗には、
尖った先を切り落とした爪楊枝をマスキングテープで貼って副木にしました。

4~5日経ちますが、なんとか生きているようです。

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

ミニチュアのはず...

0502WPO
2年目のホワイトピーチオベーションです。
ミニチュアのハズなんですが、
春先から新しい枝=シュートが「直立樹形だったっけ?」という勢いで伸びまして、
数えきれないほど蕾を付けています。

適蕾?
したほうが良かったかなぁ?

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

シュート伸び過ぎ

0420WPO
おかしい。
ミニチュアのはずの、ホワイトピーチオベーション。
2本のシュートが伸び過ぎです。
きっと伸び始めたときにピンチするとか何かしても良かったのでしょうが、
素人考えでそのままにしています。
で、しっかり蕾が出来ました。
それにしても、らしくない姿。
鉢にこんもりした株から2本だけにゅにゅにゅ~っと鹿の角のように...。

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

ホワイトピーチオベーション

0229WPO

小さい鉢バラとして楽しめる「ホワイトピーチオベーション」
季節でいろいろな花の様子がありました。
5cmもない花なのにぎっしりつまった花びらは柔らかく、
よく見ようと近付くといい香りにノックアウトされます。(^v^)
これは病気にも負けない強い種類ですね。
お正月頃まで昨年の蕾を保っていましたが、
その下からもう今年の新芽の気配がありました。
常緑、ですか? というくらい。(>_<)
葉っぱも元気そうです。

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

ベランダのバラも終盤

1128WPO
バラ初年度、秋の開花も終盤です。
11月下旬、師走はもうすぐそこ。
急に到来した冬将軍にちょっとしなっとなっているバラ。
夏前のようにうどん粉だの何だのと、
こちらが余り神経質にならないのもいけないかな。

同じ苗でも、バラって咲く時期によって色や花びらの数が変わるような気がします。
写真のホワイトピーチオベーションは、
いつになくやわやわの花びらがぎっしり重そうです。
それがなよっとしているレディのようでちょっとなまめかしいです。

テーマ : バラが好き。。。
ジャンル : 趣味・実用

バラのつぼみ

1020WPO ノスタルジィ
最初の写真はひと枝の咲きにいくつも花がつくタイプ。
次は枝先にぽ~んと1つ咲くタイプ。
どちらも春だけでなく繰り返し秋まで咲いてくれるバラ、
ホワイトピーチオベーションと、
ノスタルジィ。
カテゴリー
Translation(自動翻訳)
最近の記事
リンク
プロフィール

くらた きょうこ

Author:くらた きょうこ
『14階の縁側日記 - ぶろぐ版』へようこそ!
私は町の調律屋です。
ピアノの調子はいかがですか?
調律のお問い合わせは、
カテゴリー
『調律のお問い合わせはこちらです』
を、ご覧ください。

ただいま14階のベランダでバラを育てています。
ほか、脈絡のない記事が並びますが、ごゆるりと。

「プロフェッショナル:自分のやりたいことをやるのではなく、相手の期待にこたえるもの」(by 三谷幸喜)

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。